ヘッドライト

2018年03月26日

ヘットライト・嘔吐消臭

006だいぶサボッテおりましたが
しばらく前の作業になりますが順次アップしたいと思います。

まずは、アルファロメオの
ヘットライト


007アップすると

カサカサです。





009いきなりフィニッシュ。
UVハードクリアーで保護、
しばらくは大丈夫でしょう。





010UVハードクリアーはクリアーコートの再生です防汚効果はありませんので付属のコーティング剤で定期的にさらに保護致しましょう。





011こちらは、フィット嘔吐処理

泥酔した先輩を迎えに行き
アクシデント




012リアシートとフロアーに少々、
嘔吐物も少なめだったようですが、においが・・・





014ウレタン部分に染み込んでいますので、丸洗いで対応します。






015シートの繊維に入り込んだ汚れを掻き出し洗浄






016さらに染み込んだニオイを取るため、一晩浸けおきます。






017ぜんぜん乾かない、ウレタン。
タオルドライして、強制乾燥。

乾燥後、ニオイ確認
そして消臭処理。



018ニオイが残る場合と完全消臭できる場合とありますが、なぜでしょう?、私もわかりませんが

嘔吐物によるんでしょうか・・・


019そして最後、組み付けて、完成・・・のまえに車内に回ったニオイを空間消臭。

完成です。

ありがとうございました。

m987h at 17:18|PermalinkComments(0)

2017年01月14日

目が命

054  ヘットライトリペアー
ハリアー30

サンディング中




055アフター

UVハードクリアー





074続いて
セレナ

ビフォー




078アフター

UVハードクリアー





079アルファード10
UVハードクリアー

どうしても気になってしまうライトカバーの劣化、ボディがきれいでもカバーが曇っていれば全体が残念な状態に見えるものです。

081反対にカバーがきれいですとボディもきれいに見えてしまいます。
UVハードクリアーは保管状態や、お手入れ次第でかわりますが、約3年程の耐久性です。更にハードクリアー層を守るためのコーティング剤を少量ですがお渡ししております。お客様自身が毎月ケアーすることで劣化を遅れさすことが大切と思います。

ありがとうございました。

m987h at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月09日

ブレイド

053 トヨタ ブレイド
ヘットライト磨き&コーティング
UVハードクリアーコート

こちらのお車も経年劣化によろハードコートの剥がれと黄ばみが発生しております。

054いつも通りサンディングによるハードコート剥離処理から・・・

そして仕上げ工程まで
バフ磨きは行わずに



055緊張のハードクリアー塗布作業、塗り直しできない一発勝負。
塗布後は埃を立てず静かにレべリング・・・
そしてUVランプにて硬化させます。



056若干内側の劣化汚れはございますが、キレイに仕上がりました。
皮膜が硬く、厚いUVハードクリアーコート耐久性も有り、さらに定期的にガラスコーティングで保護することでハードコートを守ります。

ありがとうございました。


m987h at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月30日

UVハードクリアーコート

051ヘットライト磨き&コーティング

今までのヘットライトガラスコーティングに比べ大幅に耐久性をUPさせた UVハードクリアーコート。純正ライトに採用されているコート剤です。手塗後、UVランプで硬化

052させます。拭き取りはしないので塗り込みに多少コツは必要ですが・・・硬化後は非常に硬い皮膜になりますのでメンテナンスが可能なコート剤となります。今回のお車はH14,日産モコです。

ありがとうございました。

m987h at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月12日

アルファード

020 トヨタ アルファード
ヘッドライト磨き&コーティング

10系も黄ばみ剥がれが激しい車種のひとつですが・・・
どれだけ復活できるかです。表面の


021汚れや剥がれはほぼ完ぺきに戻りますが、深いクラックや内側の劣化は残ってしまいます。劣化がすくないことを祈ります。
そして今回のコーティングは高耐久UVハードクリアーコートです。


022純正のヘッドライトにも使用されるコート剤で3年以上の耐久性があります。そしてそのコート剤の上にガラスコートを塗り続けることで更に長期維持できると思います。
綺麗に復活できました。

ありがとうございました。

m987h at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月13日

ファミリア

092 マツダ ファミリア
ヘッドライト磨き&コーティング

右側を新品に交換したため左側のみの磨き+コーティングは(両側)のご依頼です。


093十分にマスキングをし、
いざ準備完了。






094フラッシャーレンズは劣化状態が少ないためサンディングはせず、バフ磨きで対応します。
ハードコートをなるべく残します。




095比較的レンズ表面がフラットなため、サンディングがスムーズです。






096番手を変えて

だんだんとクリアーに近づいていきます。




097バフ磨き

右側のフラッシャーも新品に近づくよう磨きます。




098完成
ミスショット?????






099今回は左側のみでしたが、レンズ内側の状態もよくほとんど新品と差がないほどに仕上がりました。


有難うございました。

m987h at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月13日

エステート

017 トヨタ クラウンエステート
ヘッドライト磨き&コーティング

年数が経つにつれて劣化が進んでしまうのは仕方がないのでしょうかこのお車は全くと言っていいほどクリアー感がなくなっております。

019ハードコートはすでに剥がれており汚れ黄ばみが発生しております。
どこまで再生できるか・・・
綺麗になるのはもちろんですが、どのくらい新品の状態まで戻せるかです。


020表面(外側)のみのサンディング磨きですがやはり内側の劣化具合も気になります。内側はなにもできませんが・・・オーナー様に感動してもらうには大事なところです。



021完成です。
やはり内側の劣化は見られましたが、明らかに違いが分かり喜んでいただけました。


ありがとうございました。

m987h at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月12日

ランエボ

051 三菱 ランエボ
ヘッドライト磨き&コーティング

きれいな車だからこそちょっとしたことでも気になってしまうこともあります。特にヘッドライトは目立つところ


052パッと見はクスミもなくクリアーですが、上部からハードコートが剥がれています。酷くはありませんが時間とともに症状は酷くなっていきます。その後黄ばみが発生してきます。



053剥がれた部分の境目が気になりますのでハードコートはすべて剥がしていきます。

そしてサンディング、ここが一番重要でもあり、時間のかかる作業です


054何工程かを繰り返し、最終工程へ
クリアー感がだんだんと戻ってきます。

最後は磨きで完全に戻し
コーティング、乾燥。


056完成です。
ハードコートは剥がしておりますので境目は目立ちません・・・と言うかありません。これからも剥がれることはありませんが、やはり定期的なケアーは必要です。


058普段からの、洗車や紫外線対策(UVカット)も大切なことです。


ありがとうございました。

m987h at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月28日

アクセラ

027 マツダ アクセラ
ヘッドライト磨き&コーティング

ご自分でやろうと思ってもなかなかうまくいかないヘッドライトの磨き、悩みの種です。


028ハードコートが剥がれていますのでサンディングから始めます。
ハードコートはすべて剥がしてしまいます。中途半端に残すとそこからまた剥がれ出します。



029番手をかえて
前工程のペーパー目を消していきます。





030画像では変わりようがないが・・・
更に番手をかえて

そしてバフ磨き、透明感を取戻します



032エアーブロー後、脱脂、コーティング、乾燥、完成です。


ありがとうございました。

m987h at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月05日

エスティマ

029  トヨタ エスティマ
ヘッドライト磨き&コーティング

この2代目エスティマも劣化の激しい車種のひとつ。表面のハードコートはすべて剥がれ黄ばみが発生しております。

030カー用品店でやってはみたが・・・
すっきりしません。
劣化が進むと当然レンズの内側にも進行してしまいます。

そして、サンディング


031番手を変えて、さらに

そしてバフ磨きで表面をクリアーに戻します。




032コーティング・乾燥・トップコート・
完成 となります。

やはり内側は多少曇っておりました

ありがとうございました。

m987h at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ブログ内 検索
Archives
auto-wing HP