ヘッドライト

2014年10月05日

エスティマ

029  トヨタ エスティマ
ヘッドライト磨き&コーティング

この2代目エスティマも劣化の激しい車種のひとつ。表面のハードコートはすべて剥がれ黄ばみが発生しております。

030カー用品店でやってはみたが・・・
すっきりしません。
劣化が進むと当然レンズの内側にも進行してしまいます。

そして、サンディング


031番手を変えて、さらに

そしてバフ磨きで表面をクリアーに戻します。




032コーティング・乾燥・トップコート・
完成 となります。

やはり内側は多少曇っておりました

ありがとうございました。

m987h at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月18日

シルビア

024 ニッサン シルビア
ヘッドライト磨き&コーティング

ご自分で磨いてはみたが・・・
もう一歩クリアー感がありません。
どうしても手磨きですと力の斑ができ余計なキズがつきやすい。

025市販のものですとやはり限界が、軽度の劣化状態でしたらいいかも。

当店のヘッドライト磨き&コーティングのついてお問い合わせいただきますが、劣化状態により料金の変更はありません。(通常使用)
国産車・輸入車・特殊・新品の料金設定です。
お気軽にお問い合わせください。

ありがとうございました。




m987h at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月20日

エリシオン

032 ホンダ エリシオン
ヘッドライト磨き&コーティング

やはり気になる ヘッドライトの劣化
作業前の画像はなく、いきなりサンディング・・・

033この部分はライトにかぶっておりますのでマスキング、ガッチリです。
基本、ライトの脱着は行いません。その他バンパー、グリル等の脱着が必要な場合は別途お見積りとなります。

034番手を変えてのサンデング、前のペーパー目を消していきます。消し方があまいとペーパー目が残ります。残ると、前、前々からやり直しとなってしまいます。
どの工程もしっかり丁寧に。

035サンディング終了、だいぶ透明度が出てきました。
ここからバフ磨き2工程。
完全クリアーに戻します。

ここまでがクリーニング作業です。

036あとは、コーティングの前処理をしてコーティング、乾燥となります。
本日中は洗車をお控えください。
(念のため)
雨には濡れてもいいようにしてあります。

037今回はご紹介にて施工いただきました。

ありがとうございました。

m987h at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月18日

フーガ

001  ニッサン フーガ
ヘッドライト磨き&コーティング

やはり気になってしまうレンズ樹脂の劣化はがれ。
あまりにも耐久性が悪い、新車から

0035年は難しく早ければ3年以内から症状が現れることも、劣化に関してのメーカー保証は難しく、ケアーしていくしかありません。メーカーもコスト削減なのか・・・でも大事なところにはしっかりしたものを作って貰いたいものです。
004
さて、いつものように

サンディング



005番手をかえて、さらに・・・

続いて、バフ磨き




006そして、コーティング

乾燥

トップコート

終了
002

施工前




007ありがとうございました。

ご注意ください!
石油系溶剤を含むボディWAXはライト樹脂を劣化させますので注意が必要です。


m987h at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月03日

ステップワゴン

017 ホンダ ステップワゴン
ヘッドライト磨き&コーティング

どうしても気になってしまうのがヘッドライトの黄ばみ、剥がれ、ポリカーボネート樹脂である限り劣化するのは避けられません。
019
ポリカーボネートは身近なものにカーポートの屋根材に使用されています。ガラスの200倍の強度を持ち軽量で成形性に優れますが、ガラスに比べ耐久性が短く、キズ付きやすく、薬品性に弱い性質です。
020
やはりボディ同様メンテナンスが必要です。注意しなければならないことは、ボディシャンプー、中性でしたら構いませんがアルカリ性のものは使用しない方がいいでしょう。樹脂を劣化させます。水あか取りシャ
021ンプーなどに配合されているものもあります。また、溶剤も使用できません、浸透してひび割れクラックを起こします。
ライト表面のハードコートが剥がれてない新しいうちは多少は構いませんが剥がれてきた場合は劣化が
018早く進行し汚れが付着し黄ばみが発生します。
新しいうちにケアー、コーティングすることをおすすめします。また、
すでに剥がれがある場合、ご自分で・・・は、かなり大変です。

022ご相談ください。

ありがとうございました。

m987h at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月09日

ポルシェ

009  ポルシェ ボクスター
ヘッドライト磨き&コーティング

いつも通り、大げさな養生から・・・
(結構、粉が舞いますので)
また、施工後すぐは洗車、NGです

010ハードクリアーはがれ。

通常、輸入車のハードコートは
硬いのですが・・・



012この車、超が付くほどカチッカチッ
削れてくれません。

とっても粗い、粗い番手から
ゴシゴシ、ゴシゴシ です。


011ここまで来るのにかなり時間が・・・

手も指先も気持ちよくシビレテおります。

あとは、磨き工程へ

014そして、コーティングへ
コーティングも膜厚を上げるため、ひと工夫。
その後、雨に濡れてもいいように
表面を乾燥(約1時間〜)


013ほぼ、1日仕事でしたが、キレイに復活できました。

ありがとうございました。

m987h at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月28日

エリシオン

BlogPaint  ホンダ エリシオン
ヘットライト磨き&コーティング

パッと見はわかりませんが・・・
黄ばみはないが剥がれがある
気が付かないだけで意外と多い

004劣化によるハードコートの剥がれ。
さらに進むと黄ばみが発生します。


では作業開始。


005

サクサクと進んでいきます。




007磨き完成。
脱脂をしてコーティング剤の
塗りこみ
初期乾燥2時間弱。
雨に濡れてもいいように。


002施工前。






006施工後。
コーティングは耐久性を上げるため膜厚も上げる施工をしております。
きれいな状態で保護していくメンテナンスも必要ですね。

ありがとうございました。


m987h at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月08日

ステップワゴン

009 ホンダ ステップワゴン
ヘッドライト磨き&コーティング

以前からお世話になっております
オーナー様からのご依頼。


011今回は社外のライトカバーとFグリルを脱着してからの施工となります。右側が特に劣化が見られます。




012純正のライトですが、ハードコートは硬めに感じます。

剥がれた部分と残っている部分の境目が出ないようすべて剥がしてしまいます。

013数工程のペーパー研磨と2工程のバフ磨き、2工程のコーティング作業で完成です。




010ビフォ―






015アフター




ありがとうございました。

ヘッドライト、黄ばみと剥がれについて
ヘッドライトに使われているポリカーボネート、劣化防止のため表面にハードコート処理をしてありますが意外と耐久性がなく新車でも数年で剥がれてしまいます。紫外線や汚れが主な原因とされていますが、ボディーWAXやアルカリ性の強い水垢取りシャンプーなどもよくありません。溶剤系もNGです。ハードコートが剥がれだすと急速に劣化が進み、黄ばみが発生します。片目だけが酷くなりますがほとんどがもう片側も劣化進行中です。剥がれはライトの上部から始まりますが、それは紫外線のあたる面が違うためでしょう。
ヘッドライトもやはり定期的なメンテナンスが必要でしょう。
きれいなうちにコーティングしていくことをおすすめします。
でも邪魔しないコーティング剤でないと劣化を促進してしまいます。

ヘッドライトライトの汚れでお困りの方、他店で施工を断れた方など
当店にご相談ください。

m987h at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月10日

ロードスター

BlogPaint マツダ ロードスター
ヘッドライト磨き&コーティング

お馴染みのヘッドライトクリーニング
魚も車も目が命・・・です。


010オーナー様とは、約10年前フィルム施工でお世話になりました。物忘れが多い私でもしっかりと覚えておりました。
当然、車は何台か乗りかえられ最近この車に。

011以前ディーラーでもクリーニングを依頼してみたがあまりパッとせず、すぐに元通りに・・・
中途半端にハードコートを残すと
NG。


012これで外側の汚れ曇りはキレイに復活します。
その後コーティングで保護します。キレイな内にコーティングを重ね塗りしていくことが持続させていくポイントでしょうか。

009こちら施工前


オーナ様懐かしい話、
ご依頼ありがとうございました。

m987h at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月06日

アルファード

009  トヨタ アルファード
ヘッドライト磨き&コーティング

とっても気になるハードコートの剥がれ。自分で磨こうと思っても想像以上に大変で、上手くいきません。

010当店でも5〜6年前から施工しておりますが、当時のころの施工内容とは違いより高い復活率を目指しております。

断言はできませんが

011ほぼ新品に戻ることでしょう。但し、レンズの内側はクリーニングできませんのでご了承ください。




012ペーパー掛けは、状態により
〜5工程。





013そして、バフ磨き・・・



最後に、コーティング。


014ご要望でしたら、
クリアー塗装も承ります。


ありがとうございました。

m987h at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ブログ内 検索
Archives
auto-wing HP