お知らせ

2016年12月29日

年末年始休業のお知らせ

 今年もたくさんのご依頼施工、お問い合わせ
  誠にありがとうございました。

 平成28年12月30日〜平成29年1月4日

 1月5日より通常営業

m987h at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月11日

夏季休業のお知らせ

8月12日(金)〜8月15日(月)

16日より営業致します。

宜しくお願い致します。

m987h at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月02日

5月の連休

 
5月連休のお知らせ

・5月 3日・4日・5日 お休み
・5月 6日     営業
・5月 7日・8日   お休み

宜しくお願い致します。

m987h at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月05日

謹賀新年

旧年中はご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます
本年も倍旧のお引き立てのほど
宜しくお願い申し上げます

平成二十八年 元日

m987h at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月30日

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業

平成27年12月31日〜平成28年1月4日

今年も多くのご利用誠にありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

 

m987h at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月17日

黄砂

   

ご存知かと思いますが、今週末、黄砂が飛来しております。
この辺りは飛散量が少ないとは思いますが、黄砂は塗装面に悪影響を与えます。早目の洗車を行いましょう。

「黄砂」
黄砂とは文字通り「砂」、中国の砂漠の砂が偏西風によって吹き上げられ日本にやってきますが、大気中の様々な粒子を吸着し化学反応を起こします。

「車への悪影響」
黄砂はアルカリ性を示す性質。アルカリ性は中性シャンプーよりも弱酸性のシャンプーを使用することでアルカリ分が中和され残留を防ぎます。
また、一番の問題点として黄砂によるイオンデポジットの発生があります。これは黄砂に含まれるミネラル分(カルシウムイオン・マグネシウム)です。黄砂が塗装面に付着した状態で雨が降ったり、夜露などで簡単に発生してしまいます。この現象は水道水や井戸水の成分よりも多く含有しています。

一度イオンデポジットが発生すると蓄積した白い固形物が核となり塗装面に残ります。その後また雨が降ると同じ核(水たまりの様)に残ります、その繰り返しでクレーター凹みを作ってしまいます。

「対処方法」
出来る限り早目の洗車が第一です。雨が降ったら特に・・です。洗車方法は、まずしっかりと黄砂を流してからのシャンプー洗車です。

m987h at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月04日

年賀

謹賀新年

旧年中は多くの施工依頼

心よりお礼申し上げます

本年もどうぞよろしくお願い致します


オートウイング



1月4日より通常営業致します




m987h at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月12日

お知らせ

夏季休業日のお知らせ

下記の期間中を休業とさせていただきます。
宜しくお願い致します。
 
2014年8月13日〜8月17日

m987h at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月28日

ゴールデンウィーク

   
ゴールデンウィーク施工予約受付


5月1日〜6日、施工予約受付中です。

1日、2日は通常営業。

3日〜6日は予約車のみ営業。(事前のご予約が必要です)

どしどし、お問合せください。

  オートウイング



m987h at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月05日

花粉

IMG_1870 (640x480)花粉に注意下さい。
花粉による塗装のダメージ

私は今のところ花粉症ではありませんが症状が酷い方はこの画像を見るだけで・・・ってなことも・・・

345塗装面にも厄介なダメージを作ります。まず塗装面に付着した花粉は水分(雨水・夜露・霜・雪)等で殻が割れ中からタンパク質が抽出され、塗装面に吸着、促進します。さらに乾燥すると収縮し塗装を痛めます。

346収縮するときに塗装も一緒に収縮細かいクレーターを作ってしまいます。(ほんと厄介です)
対策は・・・ありません。
早めのシャンプー洗車です。
タンパク質を含んでいますので水洗いよりシャンプーを使用してください。花粉の量が多いほど、気温が高いほど、付着経過時間が長いほど塗装面にダメージを与えます。
洗車後の保護剤(コンディショナー・リンス等)塗布もダメージを軽減します。    まずは早目の洗車を心掛けましょう。

m987h at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ブログ内 検索
Archives
auto-wing HP